• 06<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏目と同じように妖といわれるものの類を見ることができる名取周一。
表では人気俳優、裏では妖祓いをしている彼に誘われ、夏目は温泉旅行に行くことに。
ニャンコ先生を伴い、二人と一匹、一泊二日の温泉旅行が始まった。
旅を満喫する夏目だったが、周りで気になることが起こり始める。
押入れからの物音、天井からぶら下がった着物姿の人影――。
旅行に連れてきてくれた名取のためにも、気を煩わせず、旅行を楽しもうとする夏目だったが・・・

不思議だ…。
胡散臭さ全開の名取がかっこよく見えて仕方がない!!!<(゜ロ゜;)>
どうやらあのキラキラにやられてしまったようです(+。+)あちゃ-
んでも妖と戦ってる時とかはそんな胡散臭さもなく、普通にかっこいいですよね!?
…原作読んでる時には一回もこんな風に思ったことはなかったのに、動画になるってすごいな…!!(笑)

さて。
今回も夏目の恐怖が見え隠れ、の回でしたね~。 妖が見える、という自分の事を知られるのが怖い。
んでも夏目が「怖い」と感じるのは、やっぱり今の生活が夏目にとって本当に幸せなことだと感じている証拠なんだろうなぁ。
藤原夫妻の下で過ごせること、学校生活を平穏に送れること、名取と温泉旅行に行けること…そういった極々普通のことが夏目は今まで望むことが出来なかったんですよね~。
だからその幸せな時間に真正面から飛び込んでいきたくても、本能がそうさせないというか。
今の環境を守りたい、壊したくないと思うから、どうしてもその環境からちょっと距離を置いてしまう。
それが傍から見てる分には何とももどかしい感じなんですよねぇ(^^;)

かと言って、今の夏目にとっては妖たちと触れあう時間もとても大事な時間。
これから先、妖たちと関わらない生活を送ることは夏目は考えてない。
むしろ自分から関わっていこうとしてる感じですし(笑)

となれば、夏目が「怖い」と思っていることを乗り越えられるかどうかは本当に夏目次第、ですよね。
夏目から動かないとどうにもならない。
夏目は嘘をついているんじゃない(夏目は「嘘を付き慣れている」と言ってたけど私はそうじゃないと思ってます。単に秘密があるだけじゃないのさ)んだから、もっともっと自分も周りも信じてみたらいいんじゃないのかな~。
もちろん信じてしまうとまた別の悲しい思いに囚われることもあるけど、夏目は敢えてその道を選んでると思うので、それならもうとことん信じたらいい!! 多分それが一番夏目にとって成長できる方法なんじゃないかなぁって思います(*^.^*)

まずは藤原夫妻ですかね!
塔子さんたちはどんなことがあっても夏目を裏切ったりしないと思えるのでね(*´∀`*)
今回の温泉旅行の土産話をいっぱいして、そこからゆっくりと色んな話をしていってほしいな~って思います♪ 

最後に。 塔子さんが夏目を旅行に送り出してくれた時の声、とてもとても素敵でしたv


拍手、ありがとうございました♪(*^.^*)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。