上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏目の姿を遠くから見つめる気の弱そうな妖、夏目と目が合うや逃げ出す始末。追ってくる理由を聞くと、友人帳の名を返してほしいのだという。名前の返還に応じる夏目だったが、友人帳は反応するものの、どの頁も示すことなく再び閉じてしまった。その妖怪「霧葉」曰く、レイコが50年経ったら名前を返すと言って、森の木の枝に結んでしまったという。結んだ紙をとるな、とレイコに脅されていたと聞いた夏目は、探し出したらその理由がわかるのではと思い、霧葉と森にやってくるのだった。

今回はオリジナルストーリーベースに、ヒノエとレイコさんの出会った時のお話をうまく織り込んだ感じになってましたね!!
そして50年という長い月日を掛けたレイコさんの粋なはからいにただひたすら感動!!
霧葉と一緒になって「海だー!!!」ってテンションが上がってしまいました♪(笑)
今回はしっかりとレイコさんの人柄が伺えるお話でしたね~(*^.^*)
そして夏目がレイコさんのいい所をしっかり受け継いでいるということもvv
オリジナルなのにうまいなぁ…! 制作側もとことん原作を愛してくれてるのが分かりますよね~♪

んで。今回も夏目の作る壁がちらほらと。
ニャンコ先生の「いつになったら気付くのやら…」という言葉がとても印象深かったです。
もっと夏目は自由に動いても大丈夫、もっとみんなに色々伝えても大丈夫、ってほんと早く気付いて欲しいなぁ!!
そんな簡単にほどけるような繋がりじゃないですもんね、今の夏目の持つ繋がりは(*^.^*)

今回もかなり簡易な感想になってしまいましたが、ほんとあったかくて素敵なお話でございました♪
仕事の疲れが一気に癒されるよ…vv また見てこようっと!

最後に。 どうしても言いたくて仕方がなかったので書いとく!!
体調悪い時の夏目の喋り方や声のトーンがやたらせくしぃなんですけど…!!!バタリ (o_ _)o ~~~ †
ほんとごめんよ夏目!! んでもどうにも悶えるのを止められなかった…!!!(爆)


拍手、ありがとうございました♪(*^.^*)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。